nanto-e.com archive

利賀の魅力盛りだくさん

利賀ふるさと財団の職員が作るブログです。 利賀の魅力、利賀の楽しい話題をどんどん 書き込みます。

夏の企画展「ミトラの108曼荼羅」

2006年08月03日
「ミトラの108曼荼羅」
度重なるイスラム教徒の侵入により、インド仏教が滅亡の危機に瀕していた1198年、ネパールに避難していたインドの密教行者ミトラ・ヨーギンは残存していた曼荼羅の全レパートリーをチベット伝えた。チベットでは「ミトラ百種」の名で知られるようになった。その後インドで仏教が滅亡したため「ミトラ百種」はインドで700年にわたって発展してきた曼荼羅の最後の姿を示す貴重な伝承となった。 曼荼羅研究の第一人者で『瞑想の郷』主任学芸員田中公明がこの一連の曼荼羅セットを精密なCGで再現し、108種の曼荼羅を展示するものです


8月4日(金)
 午後1:00〜オープニングセレモニー
       ネパールダンス
       田中公明氏 ギャラリートーク
        「ミトラの108曼荼羅」

8月7日(月)
 午前10:00〜田中公明氏 ギャラリートーク
        「ミトラの108曼荼羅」

瞑想deNEPAL 第2弾

2006年08月05日
8月12日(土)「瞑想deNEPAL」を開催します。
今回は17:00〜ヨーガ教室(初心者の方でも大丈夫です:別途料金)
   18:30〜「瞑想deNEPAL」…本格チャイの入れ方を教えてもらいます。
   19:00〜タカリーディナー
     ■ ネパールダンス
     ■ ネパール交流会
     ■ 民族衣装を着て記念撮影!!

   事前予約ですので瞑想の郷まで連絡ください。
    
   ホームページもアップしました。

山のてっぺん美術館 企画展第二弾

2006年08月07日

 
 8月4日(金)より天竺温泉の郷に併設されている山のてっぺん美術館にて利賀村在住の人形作家、松本昌子さんの人形展がスタートいたしました。
 独創的なインパクトのある中になぜかしら心を和ませる作品が皆さんをお待ちしております。山奥の温泉に来て「何でこんなところに…」と思わせる企画展となっております。ぜひお越しください。






蛹続編

2006年08月07日

もうそろそろカブトムシの脱皮が見れる。触ってみても角が硬くなってきています。羽が内側にあるのが、解りますか?
死んでませんよ!しっかり動きます。

盛況!!瞑想deNEPAL 第2弾

2006年08月13日


「満月の瞑想…TOGAYOGA」巨大曼荼羅の下でヨーガ教室もあり、その後レストランにて
「瞑想 de NEPAL」
 今回は、アンジュが「本格チャイの入れ方」を紹介しました。

 女性のお客さんが多く、リクエストにより2回実演しました。
 もちろん、ネパールダンスもあり。

 料理も前回とは変わったものが出ました。
 

 ジャガイモとヨーグルトのアツァール(ネパールの漬物)
 玉ねぎが入っていてにんにくが効いています。すっぱさは全然なくむしろクリィミーです。
 

 カプセ(ネパールのパン)
 
 

 ジャガイモとゆで卵のカレー(私個人の今回のヒット!!)ジーラが効いていてすごくおいしい!辛くはなく、お客さんからも好評でした。
 他にネパールのポップコーン、ニムキ、モモ(ネパール餃子)、チキンの煮込みなど、最後にはお一人お一人にダルバート(ごはん、ベジタブルカレー、アツァール(2種類)、パンプキンスープ、ダル・スープ)がつきます。皆さん、お腹いっぱいでした。


  最後のほうになると盛り上がり、マンジーラがお客さんにダンスを教えてみんなで踊りました。
  

  曲名「トウナロ ドンプウ」

 ほんとに楽しいひと時でした!! 

 今回、演劇祭と重なり、こちらに参加できない方がいらっしゃいました。次回も企画を考えます。

キャンプしてみて下さい

2006年08月13日



ほどほどの賑わいです。9月16日にイベントも予定しております。

うさぎもはしる?

2006年08月19日

昨日までキャンプしていたお客さんで、うさぎを連れてきていたひとがいたので、パチリ、ドッグランならぬラビットラン!

季節外れの・・・

2006年08月29日
夕方のひんやりとした風は夏の終わりを感じさせます。
富永一朗とが漫画館の前では、ススキが生い茂ってます。

もうすっかり秋ですね〜。
と思いきや、こんなモノを発見しました。


そう、仲良く2本のわらびが並んで生えてるんです。
なかなかおいしそう・・・。ですが、可愛そうなのでこのままに
しておきましょう。

自治交流研修

2006年08月31日

 武蔵野市の職員の方々が、キャンプ場での体験で岩魚つかみ取りと、そば打ち体験をされました。子供達の交流体験はやってましたが、大人がされたのはひさびさかな?
 スケジュールの関係で時間が短かったですが、今度着たときはもっとゆっくりしていただいて体内時計を利賀時間にしていただきたいです。
作者 : 利賀ふるさと財団

利賀ふるさと財団です。天竺温泉、瞑想の郷、利賀国際キャンプ場、スノーバレー利賀スキー場、そばの郷など運営しています。
HOT話題を提供して行きたいと思います。

2014 年
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3
4

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。