nanto-e.com archive

利賀の魅力盛りだくさん

利賀ふるさと財団の職員が作るブログです。 利賀の魅力、利賀の楽しい話題をどんどん 書き込みます。

小さな村同志の交流 ネパール 〜第一章〜

2006年05月06日
 「そばによる村おこし」を合言葉にいよいよ利賀そばの郷建設構想が固まりつつあった昭和62年。建設に向けて中身を考えるとどうしても世界のそば文化の資料を収集する必要があるとしてそば博士信州大学氏原教授の元を尋ね、昭和63年1月8日寒風のネパールへ村長をはじめとする調査団を派遣する。昭和天皇後崩御の知らせをネパールの地で聞くことになるとは。

 平成元年1月11日11時ネパールツクチェ村との友好関係を結び、ネパールでのそば資料を利賀そばの郷に提供していただくこととなった。

 ネパールツクチェ村は標高2400m 人口約800人のチベット文化ば色濃く残る山岳地帯。ネパールの首都カトマンズからは飛行機でポカラ(ネパール第二の都市)を経由し、ジョムソンまで再度飛行機で。その後は徒歩で数時間のところにある。もちろん車などは無い場所にある。
 タカリー族という商業民族が暮らす村で、古くは塩の道として交易で栄えた村だ。そばが主食でそばの原産地の一つであるとされている。

 そばといっても「そばがき」「そば汁」「そばソーセージ」などといった食べ方だが。麺にして食べる文化は無い。

 チベット仏教徒の村で、小さな村の中に4箇所の寺があり、その寺には極彩色の曼荼羅が描かれていた。

小さな村同志の交流 ネパール 〜第二章〜

2006年05月07日
 ツクチェ村民の生活は日本の戦前の生活で、大変厳しい者であったが遠い異国の友を心から歓迎し、喜んでくれた。そのことに調査団全員心を打たれた。

 厳しい生活の裏には深い信仰の力がある。同じ仏教徒であることが特に短時間でお互いをそう理解させたのかもしれない。毎朝ゴンパ(寺院)に手を合わせる光景が生活となっている。そのゴンパには曼荼羅が描かれている。その曼荼羅を描いたのが当時調査団にカトマンズから同行していたサシ・ドージ・トラチャン氏だった。

 調査団員はその曼荼羅の神秘性と極彩色の中に魅了されていった。
「こんな曼荼羅を利賀でも描ければいい」誰からとも無く発せられた言葉は全員の心の中に響き渡った。

 天候不良の為一日1便のフライトが出来ず、ジョムソンのホテルで疲れ果てる調査団を暖かい人柄のタカリーの皆がもてなす。なかなか帰れないストレスは限界に来ていた。

 ようやく日本に帰国した調査団はツクチェ村で見たヒマラヤの雄大さ、曼荼羅の魅力、何よりも村民の心の豊かさを利賀村民に話した。

 利賀の新しいむらづくりの方向性が決まりだしたのもこの時期だった。

 平成元年8月第2回目の調査交流団が派遣された。担当職員と若手職員4名と氏原教授。村制百周年セレモニーの開催と同時に利賀そばの郷の開村式にツクチェ村村長をはじめとする村民を招聘し、又曼荼羅絵師サシ・ドージトラチャン氏らに滞在頂き曼荼羅を描いていただく準備のための訪問だった。

 

ようやく

2006年05月09日

園内にあれだけあった雪もほぼ消え、コテージに向かう道沿いのザゼンソウが、ようやく葉をひろげ始めました。
いよいよキャンプシーズンの到来です!!

瞑想の郷です。

2006年05月09日

利賀瞑想の郷はネパールの曼荼羅絵師サシ・ドージ・トラチャン氏によって描かれた大曼荼羅が展示してあります。ショップやレストランもすべてネパールです。

 一度ネパールを利賀で感じて見ませんか。

やっと見ごろ

2006年05月12日

園内の桜がやっと咲き始め来週には見ごろになります。是非お立ち寄りください。

残雪!!

2006年05月12日
瞑想の郷から見る向山に残る残雪と芽吹き始めた木々たちとのコントラストは最高です。

百瀬川

2006年05月16日

先週は雪解け水が濁って増水していましたが、今日は雪解け水もだいぶ落ち着いています。釣り客も、ちらほら見えました。遊漁証をお求めの方は、キャンプ場にて販売しております。今日の川の状態も載せていきたいです。

今日の百瀬川

2006年05月18日


今日の百瀬川の様子です。
天候:曇り
水量:やや多目
水質:やや濁り
週末は天気が良さそうなので釣り日和だと思いますよ(^○^)

今日の百瀬川1

2006年05月19日


現在は10m以上の強風で流れは強い。
雨は上がっている。

天竺温泉6周年記念イベント

2006年05月19日


 木彫作家 谷戸 守展 利賀の自然の象徴の一つである岩魚をモチーフにした作品や、木の美しさを生かした独自の造形美あふれる作品を手がける、利賀村在住の工芸家で展示会では、利賀村の自然と文化を表現しております。
 入場無料になっており、6月25日まで開催しておりますので、是非お立ち寄り下さい。

5/20百瀬川

2006年05月20日


雨の影響ですごく濁っています。
流れも急です。

あそびの日

2006年05月21日


今日は日本レクレーション協会主催による《あそびの日》です。岩魚のつかみ取り、野外フィールドの散策等の自然あそびはいかがですか!


今日の百瀬川の様子
天候:晴れ
水量:やや多目
水質:昨日の影響は無く澄んでます
昨日の天気が嘘のように今日はとても天気のいい日になりました。気温のほうも暑くもなく寒くもなく、ちょうど良い爽やかな陽気です。
最高の釣り日和だと思いますよ!!

2006年05月21日
今の時期、園内各所の水溜りや、側溝の水の中には、様々な生き物の卵が見れます


こちらは山赤蛙の卵(ちょっとわかりにくいかなぁ・・・(^_^;))


こちらのアケビ型の卵はクロサンショウウオ

キャンプ場の周辺では、いろんな生き物の観察ができますよ

百瀬川

2006年05月23日


天候  雨降ったり止んだり
水量  普通
気温  風のせいで少し寒い

百瀬川

2006年05月24日


天候  晴れ
水量  普通
気温  涼しい
絶好の釣り日和ですね。

百瀬川

2006年05月25日


天候  晴れ
水量  普通
気温  快適
絶好の釣り日和。昨日もそう書いて午前中しか持たなかった
が、今日は持ちそうだ。


園内も新緑が眩しくなってきて、やっとチューリップが咲いた。

雨上がり!

2006年05月28日


今朝の様子です。わたしの好きな景色の一つです。
雨が止んで向かいの山の濃い木々から真っ白な蒸気が上がり、雲と合流!

その後

2006年05月30日


白いゼラチンの中にベージュの玉が見えてきた。
まだ孵らない。今後も報告しますが、そのうち居なかったりして?

ドッグラン

2006年05月30日


愛犬のリードを外し一緒に遊んで下さい。
無料です(キャンプ場利用者のみ)
百瀬川は、水質  にわか雨が降り少し濁
     気温  少し寒い

利賀民俗館

2006年05月30日
午後から久しぶりに青空が広がりました。
雨上がりは新緑がいっそう目に鮮やかです。


作者 : 利賀ふるさと財団

利賀ふるさと財団です。天竺温泉、瞑想の郷、利賀国際キャンプ場、スノーバレー利賀スキー場、そばの郷など運営しています。
HOT話題を提供して行きたいと思います。

2014 年
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3
4

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。